定期報告制度(特殊建築物等)    
     定期報告制度とは・・・・
建築基準法(第8条1項)の改正により、建築物の所有者、管理者又は占有者は構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならないと規定されました。
このため、特定行政庁が指定する一定規模以上の建築物や建築設備については
専門技術を有する者に調査・検査させ、その結果を特定行政庁へ報告しなければなりません。

                       定期報告制度の流れとは・・・